ウクライナ・ロシア女性との国際結婚を支援|オペラ ジェントルマンクラブ


このコーナーでは私の思いや感じたこと、ご質問への私なりの見解などをブログ形式で綴ってみます。
ウクライナで経験したことや現地でのスナップなど交え、お役に立ちそうなことをランダムに掲載していきますので立ち寄ってみて下さい。

First meeting 女性に会う時は…  Sep.2017

最初に女性と会う時には、忘れずに花束の用意をしましょう。
カーネーションや黄色は避け、赤やピンクの薔薇などが一般的です。
通り沿いには花屋さんも多く、レストランでデートだと伝えれば上手く見繕ってくれますよ。
又、プレゼントに関しては時計や写真たて(フォトフレーム)は避けましょうね。時計は別人を介してならOKらしいのですが、お国が違うとマナーも違いますので注意が必要です。ちなみにフォトフレームはあまりに一般的過ぎて、どの家庭もいっぱいありすぎる…のが原因だとか。高価なものでなくて良いので、綺麗な絵柄の扇子やおちょこのセットなどやはり和風の物が良いかもしれませんね。




夏休み期間中は会いづらい…?

みなさん、夏真っ盛りですが いかがお過ごしですか?
欧米ではサマーバカンスが長いことはご存知のことと思いますが、ウクライナでも、海やダーチャ(田舎にある別宅)などで夏の長期休暇を楽しむことが結構あります。
また、遠方の親族の所へ出かけたりもするので 経験上セッティングが難しい面は確かにあります。
本来なら現地でのお見合いは9月以降がベターなんですが、
事前にメールで約束しておけば もちろん夏休み期間中でもチャンスはありますし、
私たちも上手くコーディネートしていきますので、ぜひ相談してみてくださいね。

国内の結婚相談所から、国際結婚に希望を持ち始めている方へ -Jun.2017-

皆さん、こんにちは!
今回は国内の結婚相談所から国際結婚に希望を持ち始めている方にお話したいと思います。
私も最初は国内の結婚相談を経験しました。
最初は希望が持てるセールストークで会員になりましたが、送られてくる5〜6名のデータの中から見合いなどを申し込んでみたものの、良くて1名 後はすべてお断り... の繰り返しで、パーティーなどにも参加しましたが良い反応はなく、気がつけば2年が過ぎ 会費と月会費など決して安くない費用と挫折感が残るのみでした。大手、中小ありますが、現在も最新のデータでは5パーセントよりも低い成婚率が現状だそうです。
国内の相談所に入って来る女性の男性への希望条件は、若い女性だけでなく年齢の高い女性も一律にとてもハイレベルな理想を持っていますので、年齢ひとつとっても若い女性を希望することは困難であり、男性の結婚の夢が消え去ることになります。

ーそんな方達に早く私の所に相談に来て頂きたいと思う毎日ですー

きびしい条件など言わない ハートのある若い女性(ウクライナ美人など)と、もう一度結婚の準備をしませんか!スーパーモデル級を希望しなければ、40〜60代の方でも20〜30代の女性と結ばれるチャンスは十分あると思います。結婚のことでとても苦労した私が、国際結婚であなたがあきらめかけていた若くて美しいヨーロッパの女性との結婚をご案内出来ることを喜びに感じています。
最後にあなたに!もう一度結婚への勇気と真面目な方を応援します、ご連絡をお待ちしています。

ウクライナ・ロシア女性との国際結婚へのアドバイス(2) -April.2017-

今回は、もう少し具体的な結婚への流れに付いて話したいと思います。
最初の一歩は行動する事です、自分の好きな人で合いそうな相手を何名か選び出してください、最初は多い方が良いでしょう。その後、紹介文を読んで下さい、多くの夢が書かれていますが、大体の性格が解るヒントになります。その後、貴方が話して見たい気持ちの方に先ずはメールを出して見ましょう、その内容は仕事や生活内容、結婚生活の希望など明るく書く様にして、相手の考えや希望、貴方への興味がメールの
返事に帰って来るのを待ちます、メールの帰って来ない人は忘れて、お互いに興味のある人増やし、何回かのメールのやり取りでより理解できた段階で5、6人の方にしぼって、直接会って見たいと進まれるのが良いと思います、最初からSKYPなどで、見合いしても私の経験から上手くはいかないと思います、
メールではっきりと理解してから、直接会って話をする、この流れが1番良いと私は考えます、直接、現地で5、6人の方と会って考えていたのと違う人が出てきますが、良質な2人くらいが見つかればとても良い出会いで、結婚への道に近ずく事になります、その間も色々な問題が出て来ることなど、その都度、アドバイス出来たらと考えております。皆様の結婚のお手伝いを頑張ってしていきたいと思っております。

ウクライナ・ロシア女性との国際結婚へのアドバイス -Jan.2017-

最初に日本の男性の結婚希望に対し日本女性の安定レベル上昇など、結婚年齢の晩婚化になりつつある昨今ですが、男性の皆さんに私は国際結婚を考える上でウクライナ・ロシア女性をお勧めいたします。
皆さんもご存知の美人の国ですが、女性は他の欧州先進国に比べソフトなイメージで、お相手男性の年齢差や頭髪の少なさなどはあまり気にしない点など日本男性には嬉しい所だと思います。
大事な点は、「本当にこの人は誠実で私を愛して支えてくれる人なのか…」が1番の判断材料だということです。ウクライナの国は裕福とは言えませんので、女性は外国に希望と未来を求める傾向が強く、
彼女達とお会いすれば良い日本人(外国人)であれば、充分結婚の相手と考えてくれるでしょう。

さて、会員様及びご入会をお考えの皆様に申し上げますが、意思疎通の為に言葉の問題などは避けられない事です。しかし最初のメールやマッチングの翻訳や通訳はこちらで手配しますので心配は要りません。
私の経験から適宜アドバイスさせていただきますので、不安な点など解消していきながら皆様がが遠まわりしないで結婚に辿りつける様努力して行きたいと思っています。

私も最初はそうでしたが、日本ではあまり知名度のない国への渡航の不安、普段外国人と接する機会がない自分がいきなり何人かの女性と会う(それもプロフやメール交際で思いを寄せていた素敵なウクライナ女性を前にして)ことは、とても緊張し思う様に話せず日本のおみあげや写真などを渡すのがやっとだったのが思い出されます。
しかし、通訳などのお陰もあってお相手の気持ちや人柄が分かり、相手も遠くから私の為に来てくれたとの思いからか場も和み、徐々に落ち着いて自分を出せるようになりました。
やはり同じ人間 直接会って話す事はとても重要だと感じたものです。
当然ですが人は外見では解らないもので、派手そうな人が実は家庭的であったり、優しそうな人がつれなかったり…と人それぞれなので自分に合った女性を選択するのが結婚への道ですし、そのアドバイスをしていけるのが我々の責務であると思っています。一緒に進んでいきましょう。

blog list

Sep.2017~
First meeting 女性に会う時は

Aug.2017~
夏休み期間中は会いづらい…?

Jun.2017~
国内の結婚相談所から国際結婚に…

April 2017~
ウクライナ女性との国際結婚への…

Jan.2017~
ウクライナ女性との国際結婚への…